保険クリニックはフランチャイズ店舗もすごい


保険クリニック公式サイトはこちら

保険クリニックはフランチャイズ店舗もすごい

保険クリニックだけじゃなく、他の保険ショップにも言えることなんだけど、直営店ってのは少なくって、多くがフランチャイズなんだって。たまたま入った保険ショップは、実は直営店じゃなくて、フランチャイズの確率が高い。

 

フランチャイズがいいのか、直営店がいいのかってのはちょっと置いといて、保険クリニックではフランチャイズに加盟なるための基準が他の保険ショップとは違うらしい。ではどういう風に違うのか、ちょっと広報宣伝部の田中さんに聞いた話から一言で言うと・・・

 

地元密着で長年経営している保険屋さん

田中さん曰く、保険クリニックがフランチャイズ契約する際に一番気をつけているところは、お客さんに迷惑をかけないこと。で、一番迷惑なことって考えたら、代理店が途中で辞めちゃうことだなと。

せっかく契約したのに、お店が無くなっちゃったら、アフターフォローが出来ない。もちろん保険は保険会社との契約だから、何かあったら保険会社に言えばいいんだけど、やっぱり気心の知れた保険屋さんの方が言いやすいですもんね。また現在は、医療保険はA社、生命保険はB社と、複数の会社の保険に入るのが一般的になってきているので、保険屋さんに辞められたらなおさら面倒くさい。

 

さらに言うと、他の保険ショップのフランチャイズの場合、ひどいところではもともと保険屋じゃないところがいきなり始めるところもあるみたいです。そういうところはノウハウも少ないし、志も低いので、すぐに辞めちゃったりするところもあるんだって。

 

だからこそ、途中で辞めちゃう可能性の低い、長年地元密着で経営している保険屋さん、しかも法人でそれなりの規模があるところでないと、フランチャイズ契約しないんですって。他社に比べて店舗数が少ないのは、もしかしたらそんなこだわりのためかもしれません。

 

保険クリニックについて詳しくはこちら

 

このページの先頭へ