保険クリニック vs ほけんの窓口

保険クリニックほけんの窓口の違いは?

ほけんの窓口へは保険相談に行って、保険クリニックには取材に行った経験から、どっちに相談に行けばいいのか?いろいろ比較してみたいと思います。こういうこと書くと、双方から文句が来かねないから、正直嫌なんだけど・・・ でも正直に書かせていただきます。

 

■ それぞれのキャラクターは?

ほけんの窓口のキャラクターは「イイトコドリ」。いろんなの保険会社の「いいとこ取り」をするからいい保険が組めますよ~的な意味があるみたい。

 

保険クリニックのキャラクターは「いっきゅうくん」。保険クリニックの保険検索システムが「IQシステム」って言うんだけど、実は保険クリニックではこのIQシステムがかなり自慢。なので、このIQシステムがすごいですよ~ってのを全面に出したキャラクターです。IQの文字をキャラクター化してる。

どっちが可愛いかは好み次第ですね。

 

 

■ 店舗数は?

ほけんの窓口・・・523店舗
保険クリニック・・・162店舗

※ それぞれ2015年5月1日現在。常に変動があります。

店舗数ではほけんの窓口が圧勝です。全国の各主要駅の駅前には、ほとんど店舗があるし、大きなショッピングモールにも、店舗が入っています。1つのビルに2店舗入っる場合もある(笑:今はさすがに統合されました)。

保険クリニックは、ほけんの窓口に比べると店舗数は少ないです。でも全国162店舗だから、十分多いですよね。

 

 

■ どっちが老舗?

ほけんの窓口・・・1999年ほけんショップ開業
保険クリニック・・・ほけんの窓口の半年前に開業

保険クリニックは、日本で最初に出来た来店型保険ショップ。つまり歴史は最も古い保険ショップです。一方、ほけんの窓口は保険クリニックの半年後に開業しました。保険クリニックのスタッフさんは、この「日本で最初の保険ショップ」ってところにかなりプライドを持っておられるみたいで、取材に伺った時は、何度もおっしゃってました。

 

 

■ 保険相談員の質は?

ほけんの窓口・・・若手も多いけど一定レベル以上
保険クリニック・・・ベテランが多い

ほけんの窓口はご存知の通り、ここ数年で急成長を遂げてきた企業です。なので実は人が足りていない。それでも教育システムがしっかりしているので、相談員のみなさんは、ある程度のレベル以上にはなっている。一方、保険クリニックは、ほとんどの店舗が元々、その地域で保険屋さんを営んでいたところのフランチャイズなので、相談員はベテランの方が多いです。

まあどっちがいいかは好みですけどね。若手が多いほうが気安く話せるっていう人もいますし。

■ 自慢は?

ほけんの窓口・・・最大手+教育システム
保険クリニック・・・最老舗+IQシステム

ほけんの窓口はなんと言っても最大手、全国どこに行ってもお店はあるし、安心感がありますね。仮に引っ越したとしても、引越し先にほけんの窓口がある確率は非常に高いです。またさっきお伝えしたとおり、教育システムがしっかりしているから、相談員のレベルが一定以上なのも特徴です。一方、保険クリニックは、日本で最初の保険ショップとしての意地があるようで、相談のレベルに関しては、かなり気合を入れています。またIQシステムっていう、パソコンで最適な保険を探してくるシステムが、どうやら他社のに比べて精度が高いらしい。

というわけで、ほけんの窓口と保険クリニックを比較してみましたが、正直な話、いいかどうかは相談に行ってみないと分かりません。同じ会社でも、店によって人が違うわけですから。

なので保険クリニックは「保険のセカンドオピニオン」を積極的に推奨しています。別のところに行って、その保険が本当にいいかどうか相談に来てね~ってことですね。だから最初にほけんの窓口に行ってみて、ちょっと不満に感じたら保険クリニックへ・・・ そんな感じでも良いかもしれません。

保険クリニック ほけんの窓口

 

このページの先頭へ